• ホームページ制作
  • スマホ対応HP制作
  • 売上げ集客力アップ
  • ホームページ管理
  • ネットショップ
  • 対応エリア

勿論、日本全国に対応致します。
※HP制作の打ち合わせ可能な地域は京都市と下記京都府内のエリアです。格安料金設定のため、他府県へはお伺いすることは難しいですが一度ご相談下さい。

京都市内、南丹市、亀岡市、向日市、長岡京市
宇治市、城陽市、京田辺市、八幡市

集客力を上げるHP運営のノウハウ

地域活性につながる、
“ 集客力を上げる ” ホームページ運営のノウハウ

ホームページ運営における集客力を上げるテクニックは実在します。プロのWEBディレクターが経験した事例や専門的なテクニックを紹介します。

看板カッティングシート

カッティングシート実績

オリジナルデザインによる看板やカッティングシートの施工もお受けいたします。弊店のデザイナーによる空間デザインについてもお気軽にご相談ください。

SEO 京都 > ホームページ制作 > 格安 レスポンシブ対応

格安!レスポンシブスマホ対応サイト制作

業界最安料金の制作費用であるという自負があります。

 

レスポンシブ対応

スマホサイトのレイアウトはパソコン用ホームページとは異なりスマホに最適なレイアウトで制作しています。尚、ドメインもそのままですのでSEO面でも有利に働きます。

●トップページ制作… 15,000円+税
●ページ制作費… 1ページあたり 5,000円+税

静的ホームページが対象(下記参照)となります。
※CMS(MovableType、WordPress )は対象外です。
※スマホ対応前に対象サイトを確認させていただきます。

静的ホームページとは?
Dreamweaverやホームページビルダーのソフトを使用しホームページを制作する、かつて一番人気のあったHP制作方法です。PC(ローカル)でhtmlデータを作成し、FTPでサーバーにアップロードする、というやり方のHPです。
2019年現在でも当然使用されていますが、昨今ではワードプレスで代表されるCMSの作り方も多くなりました。ここで紹介させていただいているレスポンシブ対応サイトは上記の静的なサイトが対象となります。
2000年~2015年位にHPを制作された方の多くは静的なHPが多く存在します。


 

当ページを閲覧されている方はすでにお気付きの通り、昨今では社内ではパソコン検索やタブレットでの検索が多いと思いますが、通勤、通学、自宅、移動中などはお手持ちのスマートフォンで検索される方が多くなってきました。少し前(2016年)のデータになりますが総務省の通信利用動向調査の統計結果では

パソコンが59%、スマートフォンが58%
パソコン+スマートフォーンが全体の71%

【2017年 LINE社 ネットを利用する媒体の定点調査より】
パソコンが46%、スマートフォンが46%
パソコン+スマートフォンが全体の85%

2016年から2017年の間にも全体の割合から言いますとスマートフォンの利用率が14%増加しています。
弊社でSEO対策を管理いただいているお客様の閲覧者のデータからも、業種問わずスマートフォンからのアクセスが80%を超えているサイトもあります。
スマホの保持率、利用者数増加により、今後はパソコンサイトよりもスマートフォンサイトにより特化していく、しかしPCサイトも手を抜かずに…というスタイルがGoogleからの評価にもなり、最終的にアクセスの増加から集客へつながります。

またGoogleからの発表では、検索順位の要因としてモバイルフレンドリーの要素を追加されました。
モバイル対応済みのサイトの検索順位を引き上げることになります。
モバイルフレンドリーに対応するための技術としては、レスポンシブデザインやテーマの編集が勧められています。

 

レスポンシブデザインとは?

レスポンシブ対応

アクセスするデバイスによってデザインを自動的に変更するホームページのことです。
言い換えますと、閲覧する媒体(PC、スマホ、タブレット)により見やすい表示に自動で切り替えるデザインになります。パソコンで検索するとパソコンサイトが開き、スマートフォンのタテヨコに傾けても画面に適したサイズのサイトが開くようになります。

静的に作られたHPにある1つのHTMLを2つのCSS(パソコン用のCSS、スマートフォン用のCSS)で制御致します。そうすることにより、ユーザーが閲覧する媒体の画面サイズに応じて、レイアウトとデザインを表示することができます。
弊社ではこの2000年代付近から制作されて多く存在する静的なHPをレスポンシブ対応にしたいお客様対象に、スマホ対応制作会社でも有数の激安料金にて対応させていただきます。


■スマートフォン専用サイトよりもレスポンシブデザインの方が優れている!

スマホ対応であっても下記のURLの場合、パソコンサイトとスマートフォンサイトのURLが違う(データが違う)ため、更新作業をする際に2つのデータを更新しなければいけないものも存在します。

例)
PCホームページのURL : https://www.abcd.co.jp
スマホサイトのURL  : https://www.abcd.co.jp/phone など


この場合、掲載内容を一致させる為には二つ分の更新しなければならないので作業に時間を要したり、PCサイトとスマホサイトの内容が誤って異なっているというミスが発生することもあります。料金の変更等はより慎重に、確認作業も2倍時間がかかる、という事です。またSEO面でも一つのURLでない為、力の分散になってしまいます。

しかしこのレスポンシブデザインの大きな特徴は、URLは同一なため一つのデータを更新するだけでパソコンサイトとスマートフォンサイトが更新されます。即ち、作業効率のアップ、確認作業の短縮、ミス発生の防止にもつながる、SEO面でも一極集中!という大きな利点があります。

今、お持ちのパソコン版ホームページをスマホ対応としてお考えのお客様はどうぞ、弊社の業界最安値に近い料金と対応のスピードをお試しくださいませ。
当然ながら、激安だからまずい手抜きお願いしたのに乱雑という事は一切致しません。誠心誠意、対応させていただきます。

 

SEO対策

検索上位でお困りではありませんか?
全国よりホームページ診断・SEO対策のご相談も承っています。